Entries

富士登山の思い出・・

タカサゴユリ



かなり、昔・・・新田次郎さんの「芙蓉の人」を読み

深く感動しました。



今、また・・TVでドラマ化されています。

とても、懐かしく毎週土曜日に見ております。



あらためて、本を読んでみようと 本棚を探しましたが

引っ越しの時、整理した様で見当たりませんわ~ 




タカサゴユリ




内容の抜粋::

野中到氏は

富士山観測所の設立を思い立ち1889年に東京大学を中退。



高山での観測は年に数回に限られていたが、野中氏は富士山での年中観測を目指した。

1895年初頭の厳寒期に登頂し、富士山頂での越冬が可能であることを確信、

同年夏に再び登頂して私財を投じて測候用の小屋(約6坪)を富士山に新設。





9月末に食料など備蓄財の調達のため一旦下山し、

閉山後の10月に再び登頂 妻・千代子も10月半ばに合流

高山病と栄養失調で歩行不能になる。




12月に慰問に訪れた弟の野中清らによって夫妻の体調不良がわかり

中央気象台の和田雄治技師らの救援で月末に両者とも下山





野中夫妻の決死越冬断念により十分な結果が得られなかったことから、

1899年(明治32年)本格的な観測所の建設を目指し、

富士観象会を設立 富士山気象観測への理解と資金援助を呼びかけた。





その後も絶えず登山し観測を続け、野中氏の事業はのちに中央気象台に引き継がれた。





その富士山に息子が5年生の時に 一緒に挑戦してみました。



富士山 登山前




今、TVで観ているとあの辛い山登りを思い出します。

7合目辺りが 一番しんどかったですー 

2人分の大量の背中の飲み水が・・今思えば、多過ぎました~

8合目の山小屋に到着して ホッとしたのもつかの間

夕飯のカレーが高山病で 食べられませんでした。(頭痛と嘔吐)

息子は、元気でした~





早朝、起きて頂上まで出発予定でしたが

なんと、残念なことに・・ 雨です。

このまま、登る事は無理だとの事で悔しいですが下山。




5合目まで、降りて来ましたが・・全身ベチョベチョ・・下着もずぶ濡れ

息子は、左側    右側の人は、案内人



下山



5合目の施設で着替えを済ませ 河口湖の温泉へ

はぁーーー  極楽じゃな~~~  

温泉で食事をして 生き返りましたわいなーーー 



こんな過酷な富士山に まして厳寒期に

 初めて観測所を作られ ご苦労は如何ばかりかと



昔の人は 男女共に・・偉かったですね!  

後世の為に命を懸ける姿 素晴らしいです! 


今の人・・・いったい  どうなってだべぇーーー

いいんや~~~ 素晴らしい人もきっと、居るはずさなー




読んで頂き有難うございます。プチして頂けると嬉しいです!


 







スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.08/20 10:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鍵コメさん

そうだったのですか~ うふふ
  • posted by みやこ草 
  • URL 
  • 2014.08/20 10:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

みやこ草さん 

こんにちは
昔、富士山に挑戦されましたか~
熊は、その歳を過ぎてしまいました、今からでは無理かなあ
新田次郎生誕地とは、諏訪盆地の向かい側です。
その奥に、霧ケ峰が有ります。
富士山ではなく、霧ケ峰の車山ならば、熊でも、もちろんみやこ草さんも充分に登山で来ますよ!
アッ 熊避けの鈴をお忘れなく・・
  • posted by のんびり熊 
  • URL 
  • 2014.08/20 12:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

のんびり熊さん

こんにちは~
先程お買い物から帰りましたが
今日のこちらは、アチチですーv-278
空が、とっても綺麗なブルーです♪

新田次郎さんは、長野の方でしたか。
なので、山の作品が多いように思いますー^^

今度は、霧ヶ峰の思い出を載せましょうか~
あの時は・クマの事 全く知らず4時間も掛けて歩きましたよ~ 
楽しい思い出です。

日頃、鍛えていれば富士山だって大丈夫だと思いますよ~ 

  • posted by みやこ草 
  • URL 
  • 2014.08/20 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
毎日暑いですね。

富士山に息子さんと登られたんですね。
とても綺麗な思い出ですね。
息子さん可愛い!

私もテレビ見ましたよ。
次回も見れたらいいのですが、疲れて
眠ってしまう事が多いんです。

ユリが綺麗ですね。
沢山咲いているんですね。

お盆で出かけたり、孫が来たり
pcに向かう暇がありませんでした。
少し時間が出来そうです。
  • posted by ノンビリサン sachiko 
  • URL 
  • 2014.08/20 15:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.08/20 16:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ノンビリサン

こんにちは~
やっぱりー お忙しかったですね。^^

この頃は、毎日・・湿度が高くて
それに、風も強くて・・窓開けてられない程です。

大雨の被害が出ている広島は、大変ですね。
もう、何が何処であるか全く分かりません。

教えていただいた、タカサゴユリが
我が家の隣接している空き地で凄いんですよ~
綺麗ですわ~ 上手く撮影出来なくて。。。

偶には、ゆっくりしてくださいね~v-392
  • posted by みやこ草 
  • URL 
  • 2014.08/20 16:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鍵コメさん

わぁー そうなんですか~
凄い方ですね。 今度、その本読んでみますね。
いつも、ご丁寧に有難うございます♪
  • posted by みやこ草 
  • URL 
  • 2014.08/20 16:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

素晴らしい本ですね。
今度探して読んでみたい1冊です。
本の種類はたくさんあり、何を読んでいいか??
迷います。
また、お勧めの本があったら是非紹介してください。
息子さんと富士登山いい思い出ですね。
私は5合目まで車で行き、御来光拝んだ思い出があります。
みやこ草さんのお話で、懐かしさが、蘇ってきました。
  • posted by パンダ園長 
  • URL 
  • 2014.08/20 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

パンダ園長さん

お早うございます。
今日のこちらは、秋の気配を感じる朝です。
なんだか、今年は・・・?

この本を読んだ時は、だいぶ昔ですが
いつまで経っても、忘れない良い本ですね。

この頃は、目が悪くなり・・小さい字が読みづらく
本離れしてしまってますー^^;

私も、5合目までは何度か行ってるんですよ~
背中の、リュックが重たくて辛かったです。
  • posted by みやこ草 
  • URL 
  • 2014.08/21 07:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みやこ草

Author:みやこ草
引っ越しばかりの転勤族でしたが
此処は、終の棲家になるかもしれません。
こちらに来るまでは大阪に住んでいました。

神戸まで車で20分程の
自然がいっぱいのプチ田舎です。

大好きな庭花の撮影と
家庭料理も載せていこうと思います。


 

最新記事

ただいまの時刻は…

右サイドメニュー

検索フォーム